会社概要

よくあるご質問

RP(ラピッドプロトタイピング)で製作可能な鋳造用鋳型・中子の大きさはどれくらいでしょうか?

720(W)×380(D)×380(H)mmまで対応可能です。

マシニングセンタで加工できるワークの大きさはどれくらいでしょうか?

  • 立型マシニングセンタの場合
    サイズ:1,320×600mm / 重量:1,200kg
  • 横型マシニングセンタの場合
    サイズ:500×500mm / 重量:500kg
  • 5軸マシニングセンタの場合
    サイズ:500×500mm / 重量:400kg

鋳造の精度はどれくらいでしょうか?

精度はワークサイズ及びRPの造型方向により異なりますが、±0.3程度です。指示なき公差につきましては、JIS B0403 CT9にて対応致します。

加工精度はどれくらいでしょうか?

精度は加工方法により異なりますが、±0.01程度です。指示なき公差につきましては、JIS B0405 中級にて対応致します。

表面処理は可能でしょうか?

はい。各種メッキ処理、各種熱処理、アルマイト、塗装等が可能です。

CADデータを送っての試作は可能でしょうか?

はい。DXF、IGES、STEP、CATIA (V4,V5)、PRO/E、PARASOLID等対応可能です。

試作して頂いた部品の量産はできますか?

弊社は試作品の製作を行っていますが、量産等に関してもご相談をお受けします。

他社との違いは何処にありますか?

弊社は3次元CAD/CAM,RP,5軸マシニングセンタ,非接触測定機等の最新設備を備え、且つデータ作成~出荷までのプロセスを一貫して弊社で対応するため、どのように複雑な製品も高精度かつ短納期でご提供できます。

このページの先頭へ戻る